松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

松戸散歩の第1回は梅雨時の散歩に向いているところということで、

あじさい寺で有名な本土寺を散歩してきました。

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

遠くに見える五重塔は平成3年に建立されました

本土寺までの行き方ですが電車なら常磐緩行線・千代田線北小金駅北口の階段を降りたところにみずほ銀行のATMがあります。

その脇の道を道なりに行くと本土寺の参道に出ます。

車の場合は参道を抜けて本土寺受付あたりにいくつか駐車場があります。

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

順路に沿って歩くとぐるっとひと回りできます。

20分から30分ぐらいでしょうか。

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

花菖蒲は見頃が過ぎていました

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

11月になると紅葉の見頃となります。次回はその時期に散歩します。

 

松戸散歩 あじさい寺として有名な本土寺に紫陽花を見に行く

参拝料 大人500円 小人・障害者300円

開門時間 午前8時から午後4時30分

住所 松戸市平賀63 (最寄り駅 常磐緩行線・千代田線北小金駅)

タイトルとURLをコピーしました