*

ad




松戸ニュース

伊勢丹松戸店、来年撤退濃厚へ

投稿日:2017年9月8日 更新日:

伊勢丹松戸店、来年撤退濃厚へ

とうとうその日がやってきそうです。

JR松戸駅西口のデパート伊勢丹松戸店の存続問題で、松戸市議会の総務財務常任委員会は7日、同店一部フロアへの市施設入居で10年間賃料の支払いを続ける「債務負担行為」を認めないことを決めた。同店の存続は市が4階の一部を10年間賃借することが条件とされ、この前提が崩れたことで同店は来年の早い時期に撤退することが濃厚になった。詳しくは→産経ニュース

伊勢丹松戸店ができたのは私が小学生の頃と記憶しております

長崎屋があの一角に以前あって撤退後の大規模開発で伊勢丹ができました。

私が小学生の頃、切手収集ブームがありました。

その当時は伊勢丹の中にも切ってコーナーがありました。遠い記憶ですね。

これでますます柏との地域間格差が広がります。

撤退決定後の魅力あるテナント誘致が急がれます

-松戸ニュース

Copyright© 松戸を旅するマツタビ!! , 2020 AllRights Reserved.