八坂神社(松戸市小金)ガイド

スポンサーリンク

八坂神社は、千葉県松戸市小金にある神社です。創建年代は不明ですが、天文年間(1532~1555年)に小金城主高城氏が交通の要衝地に創建したと推定されています。

主祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)です。素盞嗚尊は、日本神話において、天照大神の弟で、雷神や農耕の神としても信仰されています。

境内には、本殿、拝殿、社務所、神楽殿などがあります。また、境内には、銀杏の巨木が立っており、国の天然記念物に指定されています。

千葉県松戸市小金444

祭神 須佐之男

1973年(昭和48年)に旧水戸街道沿いのイオン北小金店前から現在地に移転

八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)

右の狛犬

八坂神社(松戸市)
八坂神社(松戸市)
タイトルとURLをコピーしました