アトレ松戸 期間限定ショップ ミルクレープ専門店「casaneo」11月1日オープン

スポンサーリンク

ミルクレープができたのは、1988年。
バブル期の西麻布にあるレストランでした。

当時流行っていたフルーツや生クリームを “ 包む ”「クレープ」を
ミルフィーユやラザニアのように ” 重ねる ” という
料理人ならではの発想から、ミルクレープは生まれました。
発売当初はその斬新さから話題となりましたが
手間と技術を必要とするため、一日数個しか作ることができず
幻のスイーツと呼ばれたとか。
生みの親の料理人の名は関根俊成。
関根シェフが最もこだわったのは、クレープとクリームの一体感。

極限まで薄く焼き上げたクレープとフォークのすっと入る食感のベストバランスは
『本物のミルクレープ 』として誰にも真似できない唯一無二の美味しさです。
この美味しさは 30年余り守り続けられており、
カサネオの “ミルクレープ はじまり” として皆さまにお届けしています。

casaneo
販売期間:11/1(水)~11/10(金)
場所:アトレ松戸3Fエレベーターホール横

ミルクレープ生みの親のミルクレープ専門店です
→casaneo公式サイトcasaneoオンラインショップ
タイトルとURLをコピーしました